攻略!日商簿記検定

日商簿記1級~3級の試験内容を合格目指して徹底的に解説していくブログです

工業簿記

【簿記1級】部門別製造間接費の予定配賦

www.tk-stock.com 補助部門からの製造原価の配賦も終わり製造部門で集計された製造部門費は、その後各製造指図書に配賦されます。 この製造部門費の製造指図書への配賦も予定配賦が原則です。そしてここで発生する差異は「製造部門費配賦差異」とされます。 …

【簿記1級】仕損費の仕訳処理のやり方

仕損費の分類 復習ですが仕損費はその発生原因から正常仕損と異常仕損に分けることができます。そして会計処理には3つのパターンがあります。 ・正常仕損→製品原価に含める(①直接経費処理 or ②間接経費処理) ・異常仕損→③非原価処理 ・正常仕損の会計処理 …

【簿記1級】作業屑の処理

作業屑とは? 作業屑とは、製品の製造中に発生する材料の残りカスのうち売却したり、他の製品の材料として使えるものの事を指します。 作業屑の会計処理 作業屑は仕損のように作業屑品や作業屑費といった勘定科目はありません。ですが売却したり再利用できた…

【簿記1級】単一基準配賦法と複数基準配賦法 その3

www.tk-stock.com ・複数基準配賦法による予定配賦額の計算 単一基準配賦法による予定配賦では、補助部門の予算差異が製造部門に配賦されることはありません。しかし補助部門によって管理不能な操業度差異までも補助部門勘定に残ってしまいます。 補助部門の…

【簿記1級】単一基準配賦法と複数基準配賦法 その2

www.tk-stock.com これまで補助部門費を実際発生額で計算してきましたが、実際発生額で計算してしまうと予算差異が発生し、配賦先製造部門で正確な業績測定ができないなどといった問題が発生します。なので基本的に補助部門費も予定配賦額で計算します。 単…

【簿記1級】個別原価計算における仕損費の計上方法 その1

仕損とは? 仕損とは、製品を製造する過程でなんらかの原因により製造に失敗し一定の品質や規格を満たさない、いわゆる不良品が発生することをいい、その不良品を仕損品と言います。またこの仕損の発生によって生じた費用を仕損費と言います。 個別原価計算…

【簿記1級】単一基準配賦法と複数基準配賦法 その1

www.tk-stock.com これまで補助部門費を他部門にいかに配賦していくかを見ていきましたが、この他にも補助部門費が固定費と変動費に分類されて計上しているケースがあります。この場合には「単一基準配賦法」と「複数基準配賦法」という方法で補助部門費を他…

【簿記1級】部門別原価計算 その4

www.tk-stock.com ・階梯式配賦法 配賦階梯法とは、前回の純粋な相互配賦法とはまたちがって、補助部門間のサービスのやり取りを一部考慮して計算する方法です。 この方法は階梯という名前からも分かるように、補助部門を順位付けして順位の高い補助部門から…

【簿記1級】部門別原価計算 その3

・純粋な相互配賦法 連立方程式を使用した相互配賦法は純粋な相互配賦法ともいわれ、補助部門間のサービスのやり取りもすべて考慮して配賦計算を行います。 この方法には、各補助部門費がゼロになるまで配賦計算を繰り返す連続配賦法とその過程を連立方程式…

【工業簿記】部門別原価計算 その2

www.tk-stock.com 前回行った第1次集計によって発生した製造間接費を各部門へと振り分けましたが、そのうち補助部門に集計された部門費はその補助部門がサービスを提供した各部門に対して改めて配賦しなければなりません。これを第2次集計と言います。 ・補…

【工業簿記】部門別原価計算 その1

www.tk-stock.com 次は部門別原価計算の流れを理解していくために簡単な例題を見ていきます。 例題:次の資料から部門費を各製造部門と補助部門へ集計する仕訳を行い部門費配賦表を作成しなさい。 <資料> 1.部門個別費 切削部門:21600円 動力部門:8000…

【工業簿記】部門別原価計算とは?

・部門別原価計算とは? 規模の大きい工場だと様々な作業により製品が製造されることになります。そのためそれに応じて発生する製造間接費の内容も異なってきます。そのため製造原価を材料費・労務費・経費といった費目だけではなく、製造部門ごとにも分類す…

【簿記1級】製造間接費の予定配賦  その2

www.tk-stock.com まあここまでが簿記2級で要求される範囲で、簿記1級にはまだ続きがあります。 ・予定配賦率の算出 前回の復習ですが、予定配賦率の計算は下のように求められます。 予定配賦率:年間予定製造間接費÷基準操業度 では、2級ではこの年間予定…

【簿記2級】製造間接費の予定配賦  その1

製造間接費は実際配賦すると、指図書の計算が終了しても製造間接費の実際発生額が判明するまで、指図書の原価計算ができないため計算が遅れてしまいます。 また実際発生額は毎月変動するため毎月の実際配賦率を用いて計算すると、同じ製品でも製造月ごとに配…

【簿記2級】個別原価計算表の処理

例題:A社では実際個別原価計算により製品の製造原価を計算している。下の原価計算史料を基に指図書別個別原価計算表と仕掛品と製品のT字勘定を完成させなさい。 1.製造指図書別の直接材料消費量及び作業時間は下の通りであった。 NO1 NO2 NO3 合計 直接材…

【簿記1級】間接経費の計算

・間接経費の計算 www.tk-stock.com この記事にもあるように間接経費の項目は非常に多く、ものによって計算方法が違います。 ・間接経費の計算方法 間接経費の計算方法は大きく4つあります。 (1)支払経費 支払経費とは、実際支払額をその原価計算期間におけ…

【簿記1級】経費の計算 その1

・直接経費の計算~外注加工費の処理 経費の中でも、製品の生産作業の一部分を外部の業者に委託した時に発生する費用を外注加工費と言います。 外注加工費の形態には、材料を無償支給と有償支給の2つがあります。そして、外注加工費の処理方法は、直接経費…

【簿記1級】経費の分類

・経費の分類 製造原価において材料費と労務費以外の原価要素を経費と言います。経費も他の2つの原価要素と同じように、どの製品にどれだけ使ったかを把握できるかできないかで直接経費と間接経費に分類できます。 経費の分類 具体例 概要 直接経費 外注加工…

【簿記1級】労務費の計算 その3

・間接工賃金とその他労務費 間接工の賃金消費額はすべて間接労務費として処理するので、直接工のように作業時間を把握したり賃率の計算は行いません。間接工の賃金消費額は原価計算期間において支払う額である要支払額として計上します。 また事務員などの…

【簿記1級】労務費の計算 その2

・直接工の賃金消費額の計算 直接工は製品の製造といった直接作業だけでなく、資材を運んだりする間接作業も行います。そして、直接工の直接作業時間の賃金のみが直接労務費となり、それ以外の間接作業や手待ち時間で発生した賃金などはすべて間接労務費とな…

【簿記1級】労務費の計算 その1

・労務費の分類 製品を作るために働いている人の給料などは労務費として商品の原価に含まれます。そして、労務費も材料費と同じように、職種と支給方法によって直接労務費と間接労務費に分類することができます。 直接労務費→直接工の直接作業時間(手待ち時…

【簿記1級】材料消費時の処理 その2

・予定価格による材料消費額の計算 材料の消費額も購入額の時と同じように、先入先出法や平均法で決定した実際消費単価で計算していたら計算が遅くなってしまうので、予定消費単価を使用する場合があります。 材料費(予定消費額)=予定消費単価×実際消費数…

【簿記1級】材料を購入した時の仕訳

例題: 製品Aの主要材料を@50円で50kgと製品Bの主要材料を@75円で300kgを掛けで購入した。なお購入にあたり運送料1000円と保管料3500円が発生した。また、運送料は購入代価を基準とし、保管料は購入数量を基準としてA材料B材料に配賦するとする。 ここで注…