【簿記1級】部門別原価計算 その3

・純粋な相互配賦法 連立方程式を使用した相互配賦法は純粋な相互配賦法ともいわれ、補助部門間のサービスのやり取りもすべて考慮して配賦計算を行います。 この方法には、各補助部門費がゼロになるまで配賦計算を繰り返す連続配賦法とその過程を連立方程式で計算する連立方程式法の2つがあります。まあ前者はアホみたい…