攻略!日商簿記検定

日商簿記1級~3級の試験内容を合格目指して徹底的に解説していくブログです

【簿記1級】経費の分類

 

経費の分類

 

製造原価において材料費と労務費以外の原価要素を経費と言います。経費も他の2つの原価要素と同じように、どの製品にどれだけ使ったかを把握できるかできないかで直接経費と間接経費に分類できます。

 

 

 

経費の分類
  具体例 概要
 直接経費 外注加工費 材料の加工を外部に委託する費用
 直接経費 特許権使用料 製品の出来高に比例して発生する特許使用料
 直接経費 試作費 特性製品の試作に対する費用
 直接経費 特殊機械の賃借料 特定製品の製造のみに必要な機械のリース料
間接経費
減価償却 工場の建物・機械・設備などの減価償却
福利施設負担額 社宅などの福利厚生施設の費用
貸借料

倉庫や機械のリース料など

保険料

工場設備などの損害保険料

修繕料

工場整備の修繕料

光熱費

水道代やガス代などの工場の光熱費

旅費交通費

出張時の交通代や宿泊代

租税公課

固定資産税などの税金

通信費

切手代や電話代

棚卸減耗費

材料の保管中に発生する破損などの仕方ない損失

保管料

材料製品などの保管を委託してる場合発生する保管費用

事務用消耗品費

工場で使用する伝票、帳簿などの費用

従業員募集費

従業員の訓練費用

工員訓練費

工員の訓練のための費用

雑費

その他の間接経費

 


 

 基本的には外注加工費が直接経費で、それ以外は間接経費と覚えておけばいいです。経費の項目は非常に多く紛らわしいのも結構あるので、問題で処理する際には細心の注意が必要です。

 

 

直接経費は基本的に外注加工費だけですが、一応ほかにも特許権使用料・試作費・特殊機械の貸借料も直接経費に分類されます。

 

他にも工場消耗品費事務用消耗品費は紛らわしいので注意です。また、従業員募集費・工員訓練費は労務費ではなく間接経費なのも注意です。